chromatic

日々のできごと。ブツクサひとりごと。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 夏の思い出〜8月のメモ そのいち。 | 終りの見えない残暑〜8月のメモ そのさん。 >>

猛暑の日々〜8月のメモ そのに。

暑い暑い毎日のこと。
11日〜20日分。

 

 

12日
夏休み初日。
友だちと久々に会ってピッツァランチへ。
早めに電話しておいたおかげでセーフだったけど、
電話が30分遅かったらアウトだったかも、というくらいの賑わい。
車じゃなきゃ来れないような場所なのに、いつ来ても繁盛。
明るい雰囲気と絶品ピッツァ。そりゃぁ、何度でも来たくなるわな。
南のカレーとならんで「毎週でも食べたいそとごはん」だもの。

食事後は早々に席を立って、わんこのいるカフェでまったり。
うちのわんこも当然かわいいけど、
フレンドリーに接してくれるわんこに出会うと、
さらに犬欲がヒートアップ。
一緒に行った友だちも犬飼いだけど、
よその子はよその子でかわいいし、接してて飽きない。
犬バカ・親バカトークも盛り上がりました。むふふ。


13日
だんなさんの実家へ。
渋滞を見越して早めに家を出たものの、
途中私のナビミスがあり、1時間のロス。
(約30分険悪な時間あり。自業自得ですけどね…。)
こうも暑いと、昼間にお墓参りしている人は少ない。
湿度が高いはずなのに、きのう準備した毎日香に着火したら
ものすごい勢いで燃えてびっくり。

GW以来の実家。
子犬だった番犬くんはすっかり大きくなったけど、
精神面がまだまだ子供で遊びたい盛り。
目一杯遊んだら体力がだいぶ消耗したようで、
夕飯時にいただいたビールですっかり酔ってしまった。
お酒が飲めるのは自分とお義姉さんだけなので、
お酒飲みチームとしていろいろ突っ込んだお話。
気が緩むと、距離感が近くなるのがお酒のいいところ。
(それがマイナスに作用するときもあるけどさ。)
それにしても、ビールは許容量が少ないなぁ。
世間では(お酒飲まない人は特にそうかも。)
お酒=ビールだと思われているけど、お酒の中でも苦手な部類。(量が飲めない。)
梅酒か焼酎水割り飲みたいとはさすがに言えないので
とりあえず行けるところまでがんばってみる。
甥っ子姪っ子はお義姉さんに似てお酒が飲めそうな素質を感じるので、
彼らが成人したら、家飲みが楽しくなりそう。
早く成人して欲しいなぁ。
一番上の子が高3だから、きっとあっという間。

最近酒量が減って弱くなったのを感じているけど、
そんなにアルコールを欲しくなくなったってことは、
前よりはストレスも減っているのかも、と思う。
そうだとしたら、それはいいことだよね。


14日
お盆中なので、馬に乗りにくる人は少なめ。
レッスンもみっちりしっかり受けられるぞと思ったけど、
何だか馬の調子(ご機嫌?)がよろしくない。
バランスが傾いていて上手く動けないが故に反抗。
悪気だけじゃない反抗だと判っていても、
こういう不調・不機嫌が続くと「私嫌われてるんじゃ?」と凹む。
下に見られるのは仕方ないにしても(本当はいいわけないんだけど。)
嫌われるのは哀しい。

有無を言わさず、力任せじゃなく上手に乗れて、
結果、ほどよく汗をかき身体もぐれて、
人馬ともにスッキリ!となればいいんだけど、
技術が追いつかないので、もどかしいことが多い。
人馬ともに成長しましょうとは言うものの、
私のレベルが停滞しているようでは、
教えられることって限られてくるしね…。ははぁ。

夜は部内競技会。
昼間のいやな予感が的中し、
メリハリもなく「ただ回ってきた」だけの結果に。
以前あった「ハイテンションで入場」し、
「まっすぐ走らない上に後退したり跳ねたり」して、
通常の倍の時間をかけて完走した時よりは
ちょっとは「マシ」な結果だったけど。それにしてもお粗末くんだ。

心と体はつながっているんだなぁ。
気持ちもうまくバランスが取れてないと、よい動きができない。
今回も宿題をたくさんもらった感じ。


15日
お盆なので、市内のお墓参りツアー(?)を敢行。
暑い中大変だけど、一通りまわり終わると、心なしか気分スッキリ。
行きそびれても、すぐにお彼岸だから大丈夫とは思うんだけど、
行かないとスッキリしないのがお盆のお墓参りだったりする。

途中、だんなさんの親戚宅にも顔を出す。
彼の大叔母(って表現でいいのか?)に当たる人が
さっぱりしててお話がおもしろいので、初対面から大好きで。
自分の親戚よりも付き合いやすく感じる。
しがらみのなさも、いいのかもしれないけど。
今回は時間があまりなくて、後ろ髪引かれつつの退散。
お彼岸にはもう少し余裕をもってお邪魔したいところ。
何てったって、だんなさんのことを溺愛してるからね。
親とは違う愛情の注ぎ方が、第三者的に見てなかなかおもしろい。

16日
温泉入浴券付きの映画チケットがあったので、久々に映画館へ。
時間が中途半端だったので、途中マクドナルドで軽食。
レモンチキンが予想以上に美味しかった。

予告や宣伝を見る限りどれもおもしろそうな雰囲気だけど、
でも、予告どおりに「キター!」って思える作品って少ない気がする。
悩んで(というか私がやや押して)トヨエツの映画に決定。
う〜ん、悪くはないんだけど、ややちぐはぐなところもあり、
途中ちょっと飽きてきた様子の隣の人…。
寝息が聞こえてきたので、足をとんとんして注意を促す。
暗さと空調の程良さが心地よいよね…って、
一緒にプラネタ行った時とおなじパターンのやつだ。
あぁ、この人ホントわかりやすい。
退屈なのが態度にもろ出るんだもの。

見どころは、日本家屋が小さく見えてしまう、
長身男子2名の立ち回りのシーン。
ふすまを開ける、部屋に入る、刀を受け取る、
よくある日常的な所作がきれいだなと感じた。
着物を着ていると、ちょっとした動きで差が出るから、
みなさん、きちんとお勉強・稽古しているんだろうなぁ。
こういうのを見ると、迂闊に「着物で出かけたい」とは言いづらくなるの巻…。


17日
わんこに引きつづき、どうやらダニに食われた模様…。
かゆみレベルが蚊の比じゃなく、しかもムヒやキンカンの類では全く良くならない。
寝てるときに更にかゆくなる…こんなことを3日以上繰り返しているくらいなら、
重い腰を上げて皮膚科に行った方がいいということに。

18時過ぎまで開いているので、仕事帰りの人で待合室はぎゅうぎゅう。
深刻な症状ではないので、診察は2分で終了。
これでかゆみが絶たれるなら待ち時間なんてなんのその。
薬局も同じ流れで混み合ってたけど、こちらはそんなに待たずに終了。
薬剤師さんが若い男性多め。
個人的意見を言うと、こういうお仕事はオジサンの方が信用できると思っちゃうのは、
古い犬だからなのかしら。


19日
夏の疲れが出てきたのか、喉に違和感あり。
ハンカチにアロマをしみこませて吸ってみたり、
はちみつをなめてみたり。
帰り道にさらにダメ押しで、かりん蜂蜜シロップを購入。
お店にいたクラブのママ(着物姿)が新入りの店員さんより詳しくて、
色々アドバイスしてくれたのが面白かった。

風邪薬の類は大概のどが渇いたり、
皮膚が乾燥したりするのでなるべく薬を飲まない方向で。
薬が身体に合わないとかそういうことではなく、
自分が渇いていく感覚が何かいやなのです。
どうしようもない時には頼るけども。

先日、張り切って買ったボタンダウンのシャツをおろす。
合わせたパンツが悪かったのか(カーゴパンツ風のポケット付。)
某レンタルショップのスタッフのよう。
職場ではOAエプロンをしてるから、尚更…。
いつもにも増してOLっぽさが欠けている。
何も考えないで買ったけど、コーディネートの難しいシャツだったのかも。


20日
週末コーヒー用の豆が切れたので、仕事帰りにサイクリングがてら
ちょっと遠回りをしながらのお買いもの。
閉店20分前に行ったら、飲食のお客さんはもう捌けた後で、
私が最後のお客かも…という雰囲気。

親切な雰囲気の方だったので(接客業だから当たり前かもしれないけど)、
好きなタイプを説明して豆をいくつか選んでもらい、
豆までテイスティングさせていただくという幸運に恵まれる。
当然だけど、豆自体の味も種類・焙煎で全然違うのね。
コーヒーについては知識があまりないくせに
「美味しいのしか飲みたくない!」などと生意気を言っている私だけど、
お店の方のコーヒーへの愛がひしひしと伝わってきた。
量が飲めないので、少しずつ買えることがうれしいと伝えると、
(たくさん買うと、途中から鮮度落ちてきちゃうしね…)
お店の方も「新鮮なうちに飲んでいただきたいから
100gから買えるようにしてるんです」と。
少ない量ずつ売るのって手間なんだろうけど、そういう心配りが嬉しい。
コーヒー豆を買いに行きたいお店リスト(脳内ですが)に追加。

- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: